PR

2022/7 気になる医学書新刊

リンク
読み物
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
リンク

Twitterの方でたまに新刊眺めながら気になる本をピックアップしておりましたが、埋もれてしまい自分でも確認しづらいため今回からブログで書いていきます。

主に第1週日曜に記載予定

個人的覚書かねて。

読んでおらず、必ずしもおすすめではないため注意

リンク

人工呼吸管理 はじめの一歩

レジデントノート増刊での人工呼吸管理の本。

レジデントノートの増刊は基本的に読みやすく、基本を押さえられています。

研修医だけでなくコメディカルに薦められるかも。

できる!糖尿病診療 

疑問を解決、というところがどこまで突っ込んだ話をしているのか。

エビデンスと実践を結びつけるとの内容に期待しています。

目次もまだなく判断はしかねます。

運動器エコーの見かた

実際に集められた診療の疑問への解説もQ&A形式で掲載

とのことで、典型的な画像だけでなく、エキスパートオピニオンに期待しています。

運動器エコーを体系的に勉強できれば。

 勝手にせん妄検定 厳選問題50

せん妄は予防が大事で、チームとして取り組むべきもの。

問題形式で手軽に学べそうな1冊。

せん妄に慣れていない医療者多いと感じるので、手軽に手にとってもらえることを期待しています。

笑い飯の哲夫さんが選ばれた経緯も気になりました。

2022/8 追記

買った感想まとめました。
すべたの医療者におすすめできる、せん妄が簡単に理解できる本です。

診察と同時に進めるケース別フィジカル心エコー

身体所見×心エコーという点に惹かれて。

心エコーの本は数々あるも、フィジカルとのつなぎについて書いてある本は珍しいのではないでしょうか。

バイオインフォマティクスのための生命科学入門

バイオインフォマティクスは全盛どころかあって当たり前の時代になりました。

(それだけでは論文としても弱い、もしくは早いもの勝ちの印象)

コンパクトにまとめることを意識されているとのことで、初学者向けの本として期待しています。

おとずれナース ~精神科訪問看護とこころの記録~(2)

医学書ではありませんが、精神科訪問看護を描いた漫画です。

下記リンクで読んだ内容では、ほんわかとした絵のおかげでシビアな内容も中和されていて、患者さんとの距離感など現場の肌感覚が伝わってくる様に感じました。

存在を知りませんでしたが、読んでみたいと思いました。

1巻はこちら

一部以下で読めるようでした。

おとずれナース~精神科訪問看護とこころの記録~ | ダ・ヴィンチWeb
のまり著の書籍『おとずれナース』から厳選して全7回連載でお届けします。「こころの病」を抱える患者の自宅を訪問する看護師がいるのを知っていますか? 在宅で自分らしい生活をしたい。そう願う患者や家族の生活を手助けする精神科訪問看護の世界を描いた...

だんだん新刊が増えてきた印象で嬉しい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました